オイルについて

マッサージをするときにはたっぷりのオイルを使います。

オイル
は皮膚の摩擦を防ぎ、肌と肌の触れ合いを円滑にします。
同時に乾きやすい肌をソフトに滑らかにします。
食用植物油ならどんなオイルでも結構です。

協会では、良質な食用植物オイル「太白ごま油」を推奨しています。

レッスン中に使用するオイルは、教室のほうで準備いたします。

コメント (なし)

スキンシップでスキンケア

赤ちゃんの肌は大人に比べると薄くて水分保持力が低く、
皮脂分泌量が少ないために大変デリケートです。

皮膚が乾燥した状態が続くと、かゆみやかぶれ、湿しんなどの肌トラブルを引き起こすのです。
赤ちゃんの肌トラブルを防ぐためには、日ごろのスキンケアが大切です!
たっぷりのオイルでマッサージしてあげることで、赤ちゃんのお肌のきめが整いスキンケアにつながります。
また、マッサージをするときには赤ちゃんを裸にします。
愛情を込めて肌に触れながら赤ちゃんの肌の状態をチェックすることができます。
毎日触れているうちに、目で見るだけではわからない軽いカサカサに気づけるようになれば、それだけ早く対策を取ることができます。

赤ちゃんに使うものなので、お口に入れても安全な良質の食用植物油を選んであげてください。

コメント (なし)